下半期に向けて

今日は自分自身の頭の整理になってしまいますので、
ノウハウ的なアウトプットではないのでお許しを。

今週から6月に入り、2018年もあと半分です。
少々個人的な話になりますが、
私は競馬が好きでよく見ています。

競馬は1年を通してだいたい同じレースが
開催されますので、そのレースによって季節を
感じることもよくあります。

昨日は1年の中でも大きなレースの1つ、
日本ダービーが開催されました。

この日本ダービーが開催されると
業界的に言われている「春競馬」が
ほとんど終わりになりますので、
同時に1年の折り返しを感じるようになります。

上半期の振り返り

今年に入ってからこれまでの取り組みを振り返ると、
まず国内転売ビジネスをスタートしたのが昨年末から
でしたので、この上半期も割と時間を使いました。

その甲斐もあって売上の底上げに繋がっていますので、
今後もそれなりに継続していく予定です。

そしてメイン事業である輸入総代理ビジネスも
クラウドファンディングを実施したり、
新しいコンテンツの発信を始めたりと、
これまでとは違った取り組みにもチャレンジし始めました。

販路拡大やメディアとのタイアップなど
これまでにない道を模索しながら
成果になるもの、成果にならなかったものを経験しました。

大きなポイントとしては、
成果に繋がる施策や取り組みが
以前に比べると増えている実感があります。

実感もそうですし、実際に数字でも出ているので
今までの失敗が活用できているのかなと考えています。

下半期に向けて

下半期に向けては、輸入総代理ビジネスでの
販路拡大、ブランディング、プロモーションが
メインになってくる予定です。

現在、資金調達に向けた動きもしていますので、
無事に調達が出来ればまた新たな販路拡大に向けて
販促していったり、新たな取り組みをやっていきます。

また、10月には香港の展示会に参加予定ですので、
それまでにしっかりと今の在庫を売り切り、
更に資金をある程度持った状態で交渉できる
状態を作り出すことが理想的な状況です。

ですので、まずは10月に向けて既存製品の
土台作りができればと考えています。

地道ながらも進んでいくこと

私は仕事柄、同業の方のFacebookやInstagtam、
あるいはブログでの発信はよくチェックしています。

すると、結局のところ「私稼いでますよ」という
お金にフォーカスする方と「私こんなことしてますよ」という
事業や取り組みにフォーカスする方に分かれるように感じます。

ちなみに私は後者の発信がほとんどで、
お金に関することや間接的な稼いでるアピール?も
したことはありません。

また、私が参加している輸入総代理ビジネスの
共同体であるPIUのメンバーの方々も
お金に関する話は全くしていなくて、
取り組みそのものにフォーカスしています。

そういった方々の話をお聞きすると、
結局のところ裏技や特殊なコネクションなどは
必要なくて、地道に必要なことを愚直に
取り組んでいる成果だと感じます。

もちろん、理想とする状態や目標設定は必要ですが、
結局は目の前のやるべきことをやるだけなんです。

それを改めて自分自身にも言い聞かせて、
下半期も走っていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA