テレビで放送されたこと・その反響

弊社で取り扱っているシステム手帳ELENOA
という製品が、今朝の情報番組で取り上げていただきました。

自社製品がテレビで放送されるのは
これで3回目となります。

もっと多くのメディアに露出している
商品もありますので多いとはいえませんが、
少なくとも転売をしている限り
取り扱っている自社商品がテレビに放送される
ということはあり得ません。
(逆にテレビでよく放送されている
商品を転売できるからテレビ映ってるじゃん、
という屁理屈は無しですよ。)

では、今回はテレビに取り上げていただいた
経緯とその反響を可能な範囲で書いていきます。

NHKおはよう日本「まちかど情報室」


まず、放送されたのはNHKの朝の情報番組、
おはよう日本の中で新商品やアイデア製品を
ピックアップしている「まちかど情報室
と言うコーナーです。

もう10年以上にわたって平日は毎日放送している
コーナーですので、相当なファンがいらっしゃいます。

また、それだけたくさんの商品を取り上げ続けてきた
コーナーも凄いことです。

その中で今回は「ノートを活用します」という
テーマで3商品が取り上げられ、その中の1つに
システム手帳ELENOAがあった形です。

どうしたらテレビで放送してもらえるのか

テレビで放送される話をすると必ず聞かれますが、
正直なところ「」が結構あると思っています。

今回の企画は「ノートを活用」というテーマで、
その中でもアイデア製品や画期的な製品ということで、
システム手帳ELENOAがマッチしました。

ディレクターの方も日々情報収集をしているそうですので、
そういった意味ではどんな企画が来てもすぐ見つけてもらえるよう、
積極的に発信していくのは重要なことです。

あるいはこちらから提案したり、
アプローチすることも可能です。

とはいえ、採用されるかどうかは
どうしても番組の企画次第にはなってしまいます。

ですから、私たちにできることは常に情報発信を続け、
特にメディアに限ればプレスリリースを上手く活用し、
あとは企画とマッチするまで待つしかないです。

テレビ放送の反響は

実際に反響はどうかと言えば、
「まちかど情報室」はかなり良い方だと感じます。

放送後、すぐにAmazonでの注文をいただいたり、
現在はGREEN FUNDINGでのクラウドファンディングも
実施している時期ですのでそちらへの反響もありました。

とはいえ、どんな番組でも反響があるわけではなく、
あまり反響がない場合もあります。

結局は視聴者の属性次第と言う感じでしょうか。

また、芸能人や有名人が絡んでいるのか
どうかも違うと思います。

芸能人が「使ってみたい!」的な
感じになると反響が増える可能性は
上がるのではないでしょうか。

テレビありきではなく

とはいえ、テレビありきで進めるのではなく、
普段から地道な情報発信や情報収集が重要です。

むしろテレビはボーナスくらいの感覚で、
スタートアップの段階ではWEBやSNSを
有効活用していくのが最善策。

私も引き続き、情報収集を継続して
地道にこなしていきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA