良い習慣を取り入れていく・続編

先日は良い習慣を取り入れていくための
きっかけとして朝早く起きてモーニング(朝食)を
摂る時間を確保することについて書きました。

今日は完全に個人的なことですが、
自分にとって新たなチャレンジとなる
良い習慣を取り入れることを決めました。

ズバリ、禁煙

私は学生時代から昨日まで
ずっとタバコを吸っている喫煙者でした。

とはいえ、もともと30代になったら
辞めようかなとは思っていました。

しかしこれと言って何か理由があるわけでもありません。

確かに昨今の喫煙者は肩身が狭いものです。

街の喫煙スペースは減り、
飲食店での喫煙席も減り、
タバコは値上がりするばかり。

国や自治体はタバコを買う喫煙者から
どれだけたばこ税を取っているのか分かっているのか、
と思うくらいに邪険にしています。

私の場合、そういった周りの環境は
そこまでストレスにはなっていませんでした。

もちろん、いつでもどこでも吸えたら
良いなとは思っていましたが・・・

身体的にも咳が出て仕方ないとか、
そういったこともありませんでした。

しかし、辞めることにしました。

最大のきっかけはビジネスの勉強会

私は輸入総代理ビジネスのコミュニティである
PIUに所属しています。

勉強会の後は懇親会があるのですが、
そこではビジネスの話ももちろんですが、
健康や身体のことに関する熱い議論が交わされていました。

私が喫煙することは皆さんご存じなのですが、
中でも低温調理器BONIQを手掛けていらっしゃる
株式会社葉山社中の羽田社長から禁煙するように命じられました(笑)

羽田さんはインターネットビジネスで物凄い実績を
出されており、私にとっては雲の上の存在です。

今では輸入総代理ビジネスを通じて
様々なアドバイスをいただいたり、
時には私の経験をお伝えしたり、
期間限定のPOPUPストアでは
一緒に展示をさせて頂いたり、
ビジネスを通じて交流させていただいています。

そのような方に辞めたほうが良いと言われたら、
辞めざるを得ません(笑)

変化を恐れない

これでビジネスも上手くいくように
なるかもしれませんし、
変わらないかもしれませんが、
少なくとも自分の身体にとっては
良いことでしょう。

変化を恐れずに良い習慣を取り入れていく
ことで目には見えない力が
蓄積されていくかもしれません。

自分の身体にどういった変化があるのかも含め、
今後も分析をしてまいります。

とりあえず、現時点では代替品として
ガムを噛んでおります。

いずれ意識しなくてもいいように
生活リズムが変わっていくと良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA