2018年も残り8ヶ月

あっという間に5月に入りました!

世間的にはゴールデンウイークで
休暇ムードですが、私は変わらず仕事をしています。

5月ということで、2018年も残り8ヶ月です。
これまでの4か月間でどれだけのことが出来たか、
あるいはできなかったか、色々あると思います。

今日は久しぶりにここまでの振り返りと
今後の展望を整理してみます。

ここまでの振り返り

今年は昨年クラウドファンディングを実施した
主力商品の入荷でバタバタした年明けとなりました。

無事に入荷されたものの、いくつか検品落ちが
あったりでしばらくは落ち着かず。

ちなみにですが、輸入総代理ビジネスや
OEMにおいて製品の一部に欠陥や不具合が
見つかることはよくあります。

もちろん、それをいかに減らすかが重要ですが、
不良品の比率が0%というのは現実的にほぼ不可能です。

転売においてはメーカーがきちんと
検品や確認をした商品ですから
あまりピンと来ないかもしれませんが、
輸入総代理ビジネスでは私たちが
メーカーになりますので、その辺りのケアも必要です。

それはさておき、主力商品がようやく1月末に
販売をスタートして、同時期に日本橋三越本店にて
POPUPストアの出店もしました。

なかなかリアル店舗での販売はできませんので、
非常に良い機会となりました。

お客様の層を実感できましたし、
何よりお客様からダイレクトに製品に関する
意見や感想を聞けるのが大きかったです。

POPUPストアは通常、多額の出店費がかかりますが、
今回は共同出店だったのでほとんど掛かりませんでした。
この辺りは輸入総代理ビジネスを取り組んでいる
コミュニティでのスケールメリットです。

それ以降は輸入総代理ビジネスで扱っている製品の
プロモーションやブランディングを強化しつつ、
売上の底上げを図るべく、国内転売や輸入転売ビジネスも
見直しを行ないました。

国内転売はとにかく回転率を意識して、
どんどん仕入れと出荷を繰り返していきました。
それでも赤字になってしまうものや、
なかなか売れない商品もあり、そういった商品が
なるべく全体の利益に影響しないような心がけもしました。

輸入転売も改めて参入するブランドを見つめなおし、
新しい受注が増えてきたので順調に進んでいます。

まずは夏場で一勝負

夏に向けては夏季休暇やボーナスなど
消費が増える時期ではありますので、
そこに向けた戦略を立てています。

また、季節に影響しない商品もありますので、
引き続きプロモーションをしつつ
実販売も伸ばしていくイメージです。

夏場である程度利益をためていき、
秋には香港での展示会も控えていますので、
そこで大きな交渉ができるくらいの
資金は集めておきたいところです。

メリハリのあるリズムを

今年は仕事はもちろんですが、
自分自身の成長にも時間を費やしたいところです。

ただ日々の仕事をこなすだけではなく、
読書、体調管理(スポーツ含め)、仕事に関連する勉強、
あるいは旅行など様々な経験を通じて
自分を成長させることを止めないようにします。

そのためにはメリハリのある生活や
仕事のリズムを作っていきます。

ボーっとしているとあっという間

1年は、本当にあっという間です。

年始に目標を立てる人がよくいますが、
実際にはすぐ忘れてしまっていませんか?

私はあまり年始の目標は立てなくて、
とにかく毎月の目標なり日々の目標なりを
目指して行動しています。

そして、来年はいよいよ平成が終わり、
新しい元号にもなります。

平成生まれの私としてはこんなに早く
元号が変わるのか、という想いがあります。

その歴史的瞬間をどのような状況で
迎えるか、その辺りも意識しながら
日々行動していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA