輸入ビジネスも数をこなすしかない

インターネットビジネスは「質より量」みたいな
傾向があるのが特徴の一つと言えます。

物販ビジネスであれアフィリエイトであれ情報発信であれ、
数をこなすことによって経験と知識が増えていき、
結果としてそれが後々になって何倍ものレバレッジが効いてくるようになります。

だからこそ「1クリックで稼ぐ」とか「1日30分で月収100万円」
といったキャッチフレーズがいかにズレているかを物語っていると思っています。

確かに「1日30分で月収100万円」というのは可能だと思います。

しかし、それを実現できるようになるのは、
それまでに蓄積した経験や知識、そして仕組みが構築出来たら、の話です。

最初から、とか初心者が、というのはあんまり現実的ではないです。

もちろん、もともと他のビジネスを極めた方が
別のビジネスを実践してすぐに結果が出るという方は
いらっしゃると思います。

とはいえ、それも数々の経験があるからであって、
「楽(らく)して」とか「初心者でも」というのは違うと思っています。

輸入ビジネスにおいてもある程度の量が重要になります。

ただ単に時間をかければ良いということではありませんが、
例えば出品数であったり、リサーチしたブランドやメーカーの数であったり、
実際に仕入れた数であったり、輸入ビジネスをしていれば何かと「数」が出てきます。

そういった数をこなしていくことで、徐々に効率化できるところは効率化して、
時間をかけるべきところは時間をかけて、と最適化していくことができます。

量から質に変えることは重要です。

一方で、いきなり質を求めるのは
特にビジネス初心者の場合は避けたほうがいいでしょう。

輸入ビジネスであればインターネットビジネスであれ、
それ以外のビジネスであれ、何事も数をこなして経験を積むことは
共通のマインドで持っておくことで、
自分自身がレベルアップしていけると思います。

少なくとも、私は常にそのマインドを忘れずにいます。

しかし、ただ単に時間を長くかければ良い訳ではないことも理解しているので、
自戒の念も込めて数をこなす重要性を改めて感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA