ビジネスの方向性は人それぞれ

今日は久しぶりにマインド的なお話しです。

私は日々Facebookを中心に色々な方のビジネスを拝見して情報収集を行なっています。

SNSの特性で言えば、やはりFacebookはビジネス系の発信をされている方が多い印象で、
物販ビジネスをはじめ様々なビジネスに取り組まれている方の発信を拝見しています。

類は友を呼ぶではないですが、やはり私のようにビジネスに取り組む事業者であると
自然と周りの発信やらニュースやらも事業者、経営者の方のそれが目に入ります。

そういったものを見ていると、本当にビジネスの方向性ややり方は
人それぞれだと思いますし、自由であるからこそビジネスをしているのだと感じます。

中にはたくさんのお金を稼ぎ、それを大々的に見せる人。
自分が稼いでいる手法の一部を見せてコンサルティングを取りたい人。
マインド的な内容を続ける人。

本当に様々です。

特に華やかな写真や稼ぎに繋がる内容は人々を引き付け、
「自分もこうなりたい!」と思わせることを狙っているのだと思いますが、
果たしてどれだけの人が本当にそれが「魅力」と感じているのかは不明です。

正直なところ、私自身は苦しい時や厳しい状況の時に
人が成功していたり、稼いでいるのを目の当たりにすると
決して良い気持ちにはなりません。

ただ、そこは「妬み」ではなく、自分自身への「原動力」に変えてきました。

成功している人の足を引っ張るのではなく、
自分もそのステージなり状態に持っていく
モチベーションにすることが重要です。

また、「こんな人にはなりたくない」という反面教師的な
人を見つけることも実は重要だと思っています。

特にSNSでは自分の「良い部分」しか見せない人がほとんどです。
良い意味では、裏では人一倍努力しており、
その結果として成果が出たその成果だけを発信している場合は
良い内容だと思います。

しかし、「これはビジネスとしてどうなんだ?」と感じることもあります。

つまり、自分自身で取捨選択し、良し悪しを判断することが重要ではないでしょうか。

私はビジネスをするうえで心掛けていることがあります。

それは「お客様優先主義」です。

当たり前と言えば当たり前で、ありふれたワードでもあります。

物販ビジネスの場合、お客様とは自社が取り扱う商品を購入してくれる人です。
それは、たとえ顔が見えないインターネットでも同じことです。
むしろ、メールだけのやり取りで成立する分、
難しさもありますが恐らくは対面より簡単な部分が多いように思います。

お客様優先とする場合、お客様にとって最もありがたいのは
「安く買える」ことでしょう。(物販ビジネスの場合です。)

しかし、私たちもボランティアではありませんので、
それなりに利益を確保したうえで商売をしなければなりません。

つまり、お客様優先主義の中で考えるべきことは、
適切な利益を確保しながらも、お客様にとって適正あるいは安いと
感じて購入してもらえるのが良い選択肢となります。

自分の利益だけを考え、とにかくお金を稼ぐことだけに
フォーカスすれば、それなりのやり方もあります。

しかし、たとえ利益だけを追求して自分が得たい利益を得たとき、
最後に残るのもお金だけではないでしょうか。

それで好きなものを買ったり、高級車を買ったり、
高級料理を食べたり、自由な時間を得ることもできるでしょう。

しかし、そこで残るのは自分自身の満足感のみであり、
周りの人、お客様、あるいはノウハウというものが
果たして永続的に残るのかと言えば、それは分かりません。

ビジネスの本質は継続することです。

もちろん、一時的に利益を追及するスタイルで
資産を構築し、また新しいビジネスにチャレンジするといった
意図的に実行するのであればよいでしょう。

しかし、お金を稼ぐことだけにフォーカスして
後先考えずにいれば、いずれ崩れてしまうリスクもあります。

私の場合は、正直なところ遠回りかもしれません。
とはいえ、自分の信念を貫き、その場その場で適切と思われる
判断をしてきたからこそ、今の自分があります。

もちろん、失敗もたくさんしていますし、
厳しい状況もありますが、それも全ては自分自身の資産となります。

お金だけが資産ではなく、経験こそが最大の資産となります。

非常に抽象的な話になってしまいましたが、
そういった想いを改めてしっかりと持ちながら
ビジネスに励んでいこうと思った今日この頃でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA