Amazon 自己出品(発送)の概要とメリット

前回の記事でFBA出品についてお話ししました。

今回は自己出品(発送)の概要とメリットについてまとめます。

自己出品(発送)とは?

最初に販売方法としてFBAを選択しなければ、
基本的にAmazonへ出品すると同時に自己出品(発送)となります。

そのため、特別な作業は必要ありません。

自己出品かどうかは商品ページを見ればすぐにわかります。

このように、店舗名の後ろに「販売、発送します。」と記載のある商品です。

つまり出荷自体も自分で行ないますので、
いつ発送するか(いつ届くか)はストア次第となります。

また、このように自己出品でもPrimeマークの付いている商品もあります。

この辺りの条件とメリットも後程書いていきます。

大まかな流れ

自己出品(発送)の場合は注文が来てから出荷となります。
ある意味、一般的なECサイトやフリマアプリと同じ流れになります。
1、注文確定
2、お客様情報を確認
3、商品を梱包
4、発送
5、出荷通知
注文が確定するとお客様の情報(発送先)が閲覧できるようになります。
その情報をもとにゆうパックや宅急便など、
商品のサイズに合った配送方法を自分で選択します。

あとは商品をきれいに梱包し、納品書を同梱して
発送したら終了です。

最後に管理画面から出荷通知をしないと
出荷したことにならないので、注意しましょう。

自己出品(発送)のメリット

FBA利用の方がメリットが多いですが、
場合によっては自己出品の方がメリットのある場合もあります。

発売間近の商品

発売したばかりの商品は需要が高いです。
そのため、FBAに納品する間に注文が入る可能性もあります。

FBA納品する場合、最低でも2日程度はかかりますので、
どうしてもその間は販売ができません。

一方で自己出品ならば出品した瞬間に
商品ページに掲載されますので、機会損失を最小限にできます。

つまり、スピーディーに販売したい商品には
自己出品が向いています。

手数料が安い

基本的に自己出品で売れた場合の手数料は
販売手数料のみとなります。

あとは配送料がかかりますので、
その辺りの兼ね合いでどちらがベストか
検討するのでもよいでしょう。

そもそもFBAを利用できない場合

Amazonで出品できる商品の中でも、
FBAが利用できない商品があります。

例えば危険物と言われる油などの成分が
含まれている商品です。
主に化粧品などに多いですので、
最初のうちはあまり関係ないかもしれませんが、
当然FBAが利用できなければ自己出品するしかありません。

一時的な販売

在庫を仕入れたものの、点数がまとまっていないために
FBAに納品するのが配送コストの兼ね合いで
勿体ない場合もあるでしょう。

その場合、追加の仕入れが揃うまで一時的に販売しておく
手段として用いることができます。

自己出品(発送)の注意点

自己出品における注意点は、とにかく出荷遅延をしないことです。

配送はすべてこちらの管理・責任となりますので、
注文が入ったらすぐに発送しましょう。

管理画面では「出荷予定日」が記載されており、
その日までに出荷しなければ遅延となります。
逆に言えば、早い分には問題ありませんので、
予定日よりも早く出荷してストア評価を上げることもできます。

大事なことなので何度も書きますが、
出荷遅延はアカウント健全性に大きな影響があります。

それはAmazonが重要視している「すぐ届く」ことからも明らかです。

アカウントを守るためにも、出荷予定日は確実に守りましょう。

自己出品(発送)のPrimeマーク

冒頭でも少し書きましたが、自己出品の商品であっても
「Prime」マークを付けることができます。

ただし、これには条件があります。

どんなアカウントでも「プライム配送」自体は選択できますが、
そのプライム配送での実績を積み重ねて信頼できるストアだと
認定されると、自己出品でもPrimeマークが付与されます。

これは大きな差別化になりますので、慣れてきたら
チャレンジしましょう。

自己出品のプライム配送では原則、注文が来た翌営業日に
出荷をしなければいけません。

副業で取り組んでいる方には少し負担が大きいかもしれませんが、
出来る限りチャレンジしたほうが今後の強みになります。

なお、LINE@にご連絡いただけましたら、
最短で自己出品のPrimeマークを付与するノウハウをお教えします。

まとめ

繰り返しになりますが、FBAと自己出品はそれぞれ特徴があります。

一概にFBAが良いというわけではなく、
状況によって使い分けるのが重要ですので、
自己出品の特徴もきっちりと押さえておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA