BUYMAとは?

ここでは個人で輸入転売ビジネスを取り組むにあたって最も参入しやすいプラットフォームであるBUYMAについてお話ししていきます。

まず最初に、輸入ビジネスで独立・起業を目指すにあたって、インターネットビジネスそれ自体で収入を得る成功体験をすることが何より大事だと思います。
つまり個人輸入ビジネスで月収1万円なり5万円なりをまずは稼げるようになることが、その後の事業展開に大きく影響すると言っても過言ではありません。これはどのビジネスにおいてもそうですが、最初からいきなり大儲けなんて、まず無理です。できたとしても、それは運が良いだけかまぐれであって、継続できなければ意味がありません。

それを踏まえて、まず成功体験を収めるために活用するのが海外アパレル通販サイトとしての地位を確立しているBUYMAです。

BUYMAとは?

最近はテレビCMやInstagramなどでも取り上げられているので名前くらいは知っている、あるいは購入者側で利用したことがあるという方もいらっしゃるかもしれませんね。
http://www.buyma.com/
こちらがBUYMAのサイトです。公式の紹介文を引用させていただくと、

250万人以上が利用する、海外ファッション通販NO.1サイト
BUYMAは、海外在住のパーソナルショッパー(出品者)から世界中のアイテムを購入できるソーシャルショッピングサイトです。
欲しい商品がなかなか見つからなかったことや、遠くて買いに行けなかったことはありませんか?そんな経験がある方のために、BUYMAは誕生しました。

というキャッチフレーズが書いてあります。

それはもちろんそうですが、具体的にどのような仕組みなのか、初心者でも出来るのか、といったことについてお話しします。

海外在住じゃないとできない?

BUYMAに掲載されているフレーズを読むとそんな疑問も出てきますが、もちろんそんなことはありません。BUYMAのコンセプトとしては、海外に在住の方が現地で買い付けしたり選定した商品を出品して、それを日本に送ることによって公式サイトや日本の販売店で買うよりも安く買うことができる、というのが最大のウリです。

とはいえ、現代はインターネットが普及しており、日本国内でもAmazonや楽天市場といったオンラインショップがあるので、日本のどこにいてもインターネットさえ繋がれば買い物ができます。それは同時に、日本に居ても海外の商品が買えるということです。具体的なやり方は今日は割愛しますが、要は海外のオンラインショップから普通に買い物する感覚で商品を仕入れて、それを受け取り、検品をして購入者の方に発送するという流れになります。

世界中って書いてあるけど、海外なんて行ったこともない…

という不安を持たれる方も多いと思います。

正直、私自身も最初はそうでした。私は今までの人生(2016年7月現在)で1回しか海外に行ったことがありませんが、今では何の問題もなく取り組めています。もちろん、最初は慣れないことも多く、調べものをしたり単純作業でも手間取ったりはしました。

とはいえ、どんな仕事でも慣れてくればスムーズにできるようになるもので、コツを掴めば大丈夫です。

商品は何を選べばいいか分からない

という不安もあると思います。

それも「慣れ」と言ってしまえばそれまでですが、どんなビジネスにもコツがあって、そのコツさえ掴めば問題はないと思います。正直、私自身はBUYMAを始めるまで、ファッションにはあまり興味がありませんでした。海外ブランドだって、プラダとかルイヴィトンとか、超有名ブランドくらいしか知りませんでした。

世界中にはたくさんのアパレルブランドがありますので、始めてから少しずつ自分の興味があるものだったり、日本で流行っているものだったりといった情報をキャッチしていけば、自然と見つかってくると思います。

BUYMAの具体的な仕組み

メリット、デメリット的なことはまた別の機会にまとめますが、BUYMAは無在庫での出品が可能です。

インターネットでも実際のお店でもそうですが、まずは自分で商品を仕入れ、店頭やオンライン上に商品を並べて、お客様から注文が来たら初めて代金を頂けるのが一般的だと思います。一方で、BUYMAでは先に商品を並べ、注文が来てから商品を仕入れるという仕組みなので、最初に商品を仕入れる(=資金を投じる)必要がないです。

もちろん、在庫を持った状態での販売も可能ですし、場合によってはその方が好まれることもありますが、ご自身の資金と相談してスタートすることができます。

また、仕入れは基本的にクレジットカードを使用するので、カードの支払いより前にBUYMAから売り上げが入金されれば資金が少なくても問題ありません。
※詳しくは割愛しますが、全くビジネスに使える資金がない(100円とか1000円とか)状態では流石に難しいです。

ということで、今日はここまでになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA