いよいよ、クラウドファンディングのプロジェクトが水面下でスタート

昨年の10月に香港で行われた国際展示会に参加してきたのですが、
その時から取引をスタートしているメーカーの製品をクラウドファンディングに
掲載して資金調達をするプロジェクトをスタートすることにしました。

今日はそのキックオフミーティングをクラウドファンディングを
運営する会社さんのオフィスに伺って話をしてきたわけです。

いやー、オシャレな外観のオフィスですね(笑)

全部が全部ではないみたいですが、私もいずれはこんなオシャレなオフィスで
仕事をしていきたいものです。

さて、そんなことは置いておいて、個人で輸入ビジネスなどのビジネスを
進めていくにあたってインターネットを活用することは今までも
たくさん書いてきましたが、今回のクラウドファンディングの実施も
全く同じことが言えます。

ここではクラウドファンディングの仕組みなどについてのご説明は
割愛しますが、これもれっきとしたインターネットを活用した
取り組みなわけですし、今後も個人で輸入ビジネスをするからこそ
活用すべきサービスやツールはたくさん出てくると思います。

クラウドファンディング自体はアメリカでは一般的な
サービスとなっていて、ようやくここ数年で日本でも
本格的に脚光を浴びるようになったと感じています。

クラウドファンディングは輸入ビジネスに限らず、
どんなビジネスにおいても新しいプロジェクトや企画を
発足して資金調達をしたり、テストマーケティングやブランディングに
活用できるので、これから益々注目を集めそうですね。

またこちらのブログでもクラウドファンディングに関する
ノウハウや経験談をご紹介していきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA