国内転売(せどり)を始めるうえで準備しておくもの

国内転売(せどり)に取り組むにあたって
事前に準備しておいたほうが良いものを紹介していきます。

国内転売のみならず、今後物販ビジネスに取り組んでいくのであれば、
用意しておいて損はないものばかりです。

絶対に必要なもの

まずは絶対に必要になるものをご紹介します。

パソコン

まずはこれがないと始まらないですね。

たまに「スマホだけで出来ませんか?」と言われることがありますが、
逆にお聞きしたのは「仕事をスマホだけで出来ますか?」ということです。

国内転売に限らず、物販ビジネスに取り組むにあたり、
特に気を付けるべきは利益や経費の計算です。

確かに出品作業やリサーチもパソコンの方が断然やりやすいというのはありますが、
それ以外にも様々な計算をしたり、資料を準備したりする必要が出てくるので、
基本的にはパソコンで作業することをオススメします。

今後、独立してビジネスをしていこうと考えるならなおさらです。

スマートフォンで仕事をするのは外出先だけにして、
自宅や事務所での作業はパソコンが絶対に効率的です。

中古なら2~3万円くらいから売っていますし、
既にご自宅にあるという方ならそれを使っておけば問題ないでしょう。

インターネット環境

当然、これも絶対に必要ですね。

万が一、自宅にWi-Fiが通っていないという場合は今すぐネット回線を契約してください。

特に高速である必要はないと思いますが、あまりに回線が不安定だと
重要な作業中や急な対応時にストレスを感じることになるので、
最低限は問題なく接続できる環境は必要です。

だいたい月額5000円前後くらいでしょうか。

できればパソコンには有線で接続し、
スマートフォンなどの端末をWi-Fiで接続すると良いでしょう。

最近はWi-Fiの通信速度も速くなっていますが、
やはり有線に勝るものはありません。

据え置き型にかぎらず、Pocket WiFiという便利なアイテムもありますので、
例えば引っ越しが多い方や固定回線を使うほど自宅にいないといった方は
Pocket WiFiだけでもいいかもしれませんね。

ちなみに私もPocket WiFiを契約していまして、外出時はかなり重宝しています。


ブラウザ

ブラウザとはWebサイトを閲覧するために必要なソフトです。

この記事をパソコンで読んでいる方は当然ブラウザを
お持ちなわけですが、特にオススメなのがGoogleクロームです。

Googleクロームは処理速度が速いのと、
様々な拡張機能を追加できるブラウザなので、
細かい作業や調べ物をするときに重宝します。

また、国内転売をするにあたってAmazonでも様々な
リサーチをしますが、そのAmazonで使用できる
プラグイン(追加機能)がGoogleクロームだと利用できます。

詳しくは別で書きますが、直近の販売動向や
他の出品者の在庫数までわかってしまう
プラグインがありますので、Googleクロームの使用には
慣れておくとよいでしょう。

唯一の欠点は処理速度が速いため、
パソコン自体のスペックが低すぎると
かえって重くなってしまいます。

何十万円もするようなハイスペックのパソコンを用意する必要はありませんが、
最低でもこのGoogleクロームがストレスなく稼働するくらいの環境は整えておいてください。

これから物販ビジネスに取り組むうえで、
必要最低限の設備投資です。

ここをケチって速度の遅いパソコンで作業する方が、
時間をロスしてしまって非効率です。

まだお持ちでない方は、こちらから取得できます。
使用料は一切かかりませんので、ご安心ください。
https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/

クレジットカード

仕入れをするにあたって、クレジットカードは必須アイテムです。

もちろん、自分の収入以上のお金を持つことはできませんが、
国内転売では先にクレジットカードで仕入れを行ない、
引き落としになるまでにAmazonから入金されれば支払いは間に合います。

これが資金繰りの基本中の基本と言えます。

どんな会社であっても潤沢に資金があるわけではありません。
もちろん、借り入れをして資金を一時的に蓄えておくことも大事ですが、
なるべくは借り入れをせずに自己資金だけで増やしていきたいところです。

国内転売は回転率の高く小回りが利きやすいビジネスモデルなので、
まさに私たちのようなひとりカンパニーにとっては
取り組みやすいビジネスと言えます。

その資金源となるのがクレジットカードですので、
もしまだ持っていない方は必ず作りましょう。

今持っていても、なるべくプライベートと分けたほうがいいです。
そのほうが仕入れのサイクルや金額が明確化するためです。

以下は私がオススメするクレジットカードですので、
持っていなかったら作ってみてください。

楽天カード




楽天カードは審査のスピードが速く、その割に使える枠も比較的あります。

審査のスピードが速いのは非常に重要で、
通常は申し込みしてから到着までざっと1か月もかかってしまうということも
珍しくはありません。
その1か月の間に仕入れができなければ
非常に機会損失が大きいので、必ず作りましょう。

また、楽天カードは楽天ブックスや楽天市場といった
楽天関連のオンラインストアで利用すると、
楽天ポイントの付与が変わります。

1回の仕入れで7~8倍になったりもしますので、
同じ仕入れをするならポイントがたくさん貯まったほうが
だんだんとレバレッジが効いてきます。

アメリカン・エキスプレス




通称アメックスカードですね。

プライベートでは敷居が高いかもしれませんが、
ビジネスで利用する分にはメリットがあります。

アメックスは基本的にカード枠の上限が決まっていません。
とはいえ、実質最初のうちは50万円前後しか利用できませんが、
使えば使うほど枠が広がっていきます。

その上限がありませんので、国内転売で実績を上げれば上げるほど
カードの上限枠も広がります。

私の知り合いでは既に1000万円分の枠があるという方もいらっしゃいます。

もちろんスタートは少額でしたが、
やればやるほど広がるのは楽天ポイントと同じく、
レバレッジが効いてきて有利になります。

表計算ソフト

いわゆるExcelなどですね。
Excelは有料で手が出せないということであれば、
フリーソフトもあるのでそちらでもいいでしょう。

あるいはGoogleスプレッドシートでも
同じようなことはできますので、それでもいいと思います。

商品のリサーチや注文管理、売上管理など、何かと管理すべき
ドキュメントが出てきますので、もし使ったことがないという方は
今のうちに触れておくと良いかもしれません。

ダンボールなどの梱包資材

自己発送する場合には商品を仕入れた時の段ボールや
ショッパー(紙袋)に入れて出荷するわけにはいきません。

そのため、新品のダンボールや緩衝材を含めた
梱包資材を用意する必要があります。

扱う商品のサイズにもよりますが、ダンボールであれば60~100サイズが一般的です。
私はダンボールワンというサイトを利用しています。

実はこういった安く大量のダンボールを購入できる会社は
いくつかあるので、探してみてください。

緩衝材も「緩衝材 安い」などと検索すればいくつか出てくると思います。
ここで詳しく書いていないのは、ご自分で検索することによって検索する力が付きますので、
それが結果的に良い商品をピックアップするリサーチ力にもつながると思っています。

ですので、是非ご自分でもいろいろ検索して検討することをオススメします。

文房具

これもダンボールに近いですが、要は発送時の備品というイメージですね。
例えばセロテープ、ガムテープ、カッター、透明テープといった基本的なアイテムになります。

プリンター

これは意見が分かれるところでもありますが、
私は自己発送の場合はいつも商品と一緒に納品書を入れていますので、
自宅にはプリンターがあります。

また、郵便局が提供しているクリックポストを利用するにも
印刷が必要ですので、1台持っていると何かと便利です。

プリンターの中でもインクの入れ替えが少なくて済む
エコタンク型のプリンターは結構便利で、私も利用しています。

まとめ

大事なことは必要最低限の準備と考えていただき、
必要な設備投資であるという意識で揃えていってください。

一般的に新しいビジネスをスタートしようと思ったら
様々な設備投資が必要になります。

しかし、国内転売(せどり)ビジネスはその中でも
最低限の準備でスタートできます。

また国内転売以外にも活用できるものばかりですので、
足りないものがあれば準備しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA