BUYMAの既存作業を効率化してみる

今回はここまで行っている作業をより効率的にこなしていくためのノウハウをご紹介します。

まず、あなたが現在行っている作業はどんなことがあるでしょうか?

まず参入するブランドや実際に取り扱う商品のリサーチを行っていることでしょう。

リサーチした結果、参入を決めたブランドを今度は出品する必要がありますので、画像をダウンロードしたり、商品の情報を取得する必要があります。

そして仕入先リストができたら、実際の出品作業を行って商品掲載がスタートします。

興味のあるお客様からはお問い合わせが来るのでそれに対応したり、実際に受注が来たら在庫確認と仕入れを行います。

そして受け取り、検品、梱包、発送となるわけですが、1つ1つの作業を何となくこなし、ただ単に長時間作業をしていることが良いとは限りませんよね。

むしろ、その思考は完全にサラリーマン思考です。

輸入ビジネスで独立・起業を目指すのであれば少しでも作業の効率化を図り、例えば早く終わった分だけ早く寝て体を休めるとか、本を読んだりインターネットで情報収集したり別のことに時間を使えるようになります。

与えられている時間は誰しも同じ24時間ですから、ひと時も無駄にはしたくないですよね。

では、実際にいま行っている一連の流れの中で効率的にできる作業がないか、考えてみてください。

そして効率化を考えるうえで最も重要なポイントが自動化と外注化です。

この辺の定義は人によって違うかもしれませんが、私の中で「自動化」とはツールなど機械的にこなす作業を指しています。

「外注化」は実際にスタッフさんに仕事を依頼して、進めてもらうことを指しています。

確かに外注スタッフさんにお願いすることで自動化できると言えばできるかもしれません。

ですが、最終的には自分自身の目でチェックしたり、指示を出したりします。

自分が全く手を付けず自動的に進んでいくわけではないので、私はあえて分けています。

で、まず自動化についてお話しすると、BUYMAでは出品や画像加工を自動的にやってくれるツールがあります。

それがこちらの「BUYER ASSIST」というツールです。

http://teraplot.net/buyerassist/

細かい内容はサイトを見て頂きたいですが、自動出品ツールは月額5000円で利用できます。

これは私も実際に使っていて、非常に便利です。

もちろんある程度機械的になってしまうので、本来は1つ1つの商品に対してきちんとコメントなどを入れるべきです。その方がSEO対策にもなりますので。

とはいえ、大量出品をしたいという戦略の方には手作業だと限界があると思いますので、そういった方にはおすすめです。

ちょこちょこ不具合が出たりもしますが、対応は早くサポートもしっかりしているので良いと思います。

その他にも、画像を2枚組に自動加工してくれるツールなどもあるので、単純作業を自動化したい方は検討してみてもいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA