少額からスタートできる! 「ひとりカンパニー」の第一歩 後押しします

ビジネスブログ『ひとりカンパニーのススメ』運営
合同会社FRONTIER TRADE代表の
完全マンツーマンによる商品輸入・開発サポート 独立・起業支援プログラム

昨今の日本社会は「働き方改革」「テレワーク」「副業解禁」といったキーワードが目立つようになってきました。
また「老後2000万円問題」に代表されるように、将来に対する不安を煽るようなことばかり。

国や会社に頼らず、個人個人で資産構築をしていかなければならない時代になります。
資産構築にも様々な方法がありますが、その一つに「独立・起業」があります。
一昔前ですと、独立・起業はリスクが非常に大きく、優れた経営手腕が問われるなど敷居の高いことだと思われていました。

しかし今の時代、そしてこれからの時代は、むしろ逆です。
会社員を否定しているわけではありません。しかし、会社員だけでは心もとない。
会社員をしながらでも小規模な会社を経営したり、独立・起業しても1つの事業に縛られず、様々なプロジェクトや事業を展開する。
1つのことに依存しないことが重要になります。

そこで、これから独立・起業をしたい!という方を後押しするために「輸入ビジネス」「ブランドオーナー」「オリジナル商品開発」「クラウドファンディング」のいずれかに少しでも興味がある方向けのサポートプログラムを作りました。

こんな方にオススメです

これから独立、起業したい
新しい事業に挑戦して収入の柱を増やしたい
自分だけの商品を販売したい
クラウドファンディングに挑戦したい
なるべくリスクを減らしてビジネスを始めたい

月額10,000円で あなたの第一歩を後押しします

この「完全マンツーマンによる商品輸入・開発サポート」は月額10,000円であなたの第一歩をサポートします。

具体的には、海外企業とパートナー契約を結んで日本での輸入代理店・総代理店になるためのノウハウ、またはオリジナル商品開発(ODM)のノウハウなどをサポートしていきます。

このプログラムは完全マンツーマンにこだわっています。

なぜなら、あなたに寄り添わなければ意味がないからです。人によって考え方も違えば、これまで経験したことも違うし、これからの目標も違うからです。
どれだけ素晴らしい手法があっても、10人いれば、その10人が揃って同じように出来るわけがありません。

また、「先生と生徒」や「師匠と弟子」といった関係も望んでいません。
あくまでもパートナーとして、私がお伝え出来ることを出し惜しみなくお伝えする、それを実践して成果を上げていただく、そして将来的には一緒に商品を開発したり、海外に行って商品を見つけてくる、なんてこともしていきたいです。

サポート内容はチャットやLINEでのやり取りをはじめ、電話やSkype、対面での面談など、やりやすい形を相談し、柔軟に進めていきます。

大事なことは「とりあえずやってみる」です。
とりあえずやってみて、経験して、お金も稼げて、独立起業できて、それが月額1万円で叶えられるなら、ちょっとやってみようかな、と。そのリスクが1万円だと考えれば、第一歩を踏み出してみる価値はあります。

まずはお申し込みという第一歩を踏み出して頂いた方と、詳しくお話ししていければと考えています。

完全マンツーマンによる商品輸入・開発サポート

独立・起業サポートプログラム
月額 11,000 (税込)
今すぐ申し込む

『あなただけの商品』 を提供する

いざ独立・起業をしようと考えたときに、「どうやって」が重要になります。
とはいえ、難しいことをする必要もありません。商売の基本は「安く仕入れて高く売る」ことです。

中でも最も分かりやすいのが商品を仕入れて販売する「物販業・小売業」です。

商売の基本中の基本であり、これから事業を始める方にとって第一歩を踏み出しやすい分野と言えます。

では、「どんな商品を扱えばいいか」これは重要なポイントです。
既に世の中にありふれている商品では、後発の私たちにとって不利です。

一方で「あなたにしか売れない商品」があれば、どうでしょうか?
つまり、お客さんはあなたからしか購入できない商品となります。
独自性があり収益性があるので、後発であっても有利に事業が展開できます。

そして、その方法をサポートするのが私の役割です。具体的に2つのアプローチを紹介します。

海外の画期的なアイデア・技術を 「輸入」する

「ルイヴィトン」というブランドをご存知でしょうか?
恐らく、ほとんどの方が知っていると思います。

では、ルイヴィトンが出来たばかりの頃はどうだったでしょうか?
恐らく、ほとんどの人が知らなかったでしょう。

ブランドに限らず会社やサービスもそうです。例えばAmazon、楽天市場、トヨタ自動車、ニトリ、こうした商品やサービスを提供する会社も設立した当初の知名度が低かったのは言うまでもありません。

それと同じように、いま現在も世界中で数多くのブランドが誕生し、世界展開を目指しています。こうした新興ブランドが日本という経済大国をマーケットとして考えています。

一方、日本は先進国の中でも特殊な国です。島国という土地柄もそうですし、いわゆる「日本人らしさ」という国民性もあります。言語は日本語という日本でしか使えない言語。
海外企業が日本市場へ進出しようと思っても、私たちが考える以上にハードルが高いのです。
そうした「日本に進出したいけど困っている」新興ブランドやメーカーの日本進出を後押しするのが私たちの仕事です。

このように書くと「なんだか壮大過ぎて自分には出来ない」と感じるかもしれませんが、そのようなことはありません。厳密に言えば、確かにそれを独学で全部自分だけでやろうと思ったら大変なことです。

しかし、やるべき流れを理解して順番に進めていけば、決して難しくはありません。

輸入代理店になるための流れ

STEP:1 海外ブランドやメーカーを調査


インターネットを中心に日本進出を求めている海外ブランドやメーカーを調査します。つまりパートナー候補の調査です。
インターネットがあればどこにいても出来ますし、少し余裕がある方なら実際に海外へ出向き、展示会に参加すれば効率的に素早くパートナーが見つかります。

STEP:2 サンプルを取り寄せる


パートナーが提供する商品をサンプルとして取り寄せ、実際の使い心地や品質などを確認します。
展示会であれば、その場で確認することもできます。

STEP:3 パートナーと契約を結ぶ


お互いにやり取りをしながら意思疎通を図り、問題なければいよいよ正式な取引開始に向けた契約を結びます。
「契約」と聞くと厳しいノルマを課せられるなどハードルが高いイメージかもしれませんが、そんなことはありません。

STEP:4 クラウドファンディングを実施する

最もリスクを抑えるならば、日本国内のクラウドファンディングを実施することをお勧めします。
クラウドファンディングに関する細かい手順もしっかりサポートします。

STEP:5 正式なオーダー(資金調達)


クラウドファンディングで需要を確認し、パートナーに正式なオーダーを入れます。つまり仕入れです。
場合によっては金融機関からの資金調達(融資)を受けます。必須ではありませんが、融資のノウハウも豊富にありますので必要に応じてサポートします。

STEP:6 輸入・出荷


オーダーした商品を輸入し、お客様の元へ出荷します。
輸入における具体的な手続きや効率的な出荷のノウハウなどもサポートします。

STEP:7 一般販売


クラウドファンディングが終了したら、今度はオンラインやオフラインでの販売を開始します。
Amazonでの販売、自社EC運営、取引先開拓など様々なアプローチでサポートします。

自分のアイデアを形にして 「開発」する

もし、あなたが「こんなカバンがあったらいいのにな」というアイデアがあれば、それを実現することができます。

「自分で開発する」なんて壮大でハードルが高いと感じるかもしれませんが、決してそのようなことはありません。
なぜなら、あなたが実際に作るのではなく、生産するのは工場だからです!

あなたがやるべきことは「こんなカバンを作りたい!」という情熱と具体的なアイデアです。

なぜカバンなのかと言えば、カバンは市場が大きく需要もあるため、初めて商品開発するのに適しているからです。
もちろんカバンで無くても大丈夫ですが、これからスタートする方にはカバンの開発がお勧めです。

一方、自分(自社)で商品を開発しようと考えたら工場と提携して大量生産しないと商品化できないのでは?と思われるかもしれません。それは当然リスクがあることで、初期費用も掛かるし在庫になる恐れもあります。

こうしたリスクを回避して、より小資本で挑戦できるようにするため、私のサポートでは小ロット生産のやり方をお伝えしています。
具体的に掛かるコストは数万円程度で、そのくらいのリスクで商品の製造と販売を進めることが出来ます。

もし、見込みより上手く行かなくても大丈夫です。必要な分だけ作れば良いからです。
逆に見込み以上にたくさん売れたら、たくさん作りましょう!(笑)
たくさん作るのに、あなたの資金は必要ありません。その秘密もサポートにてお伝えします。

カバン開発の流れ

STEP:1 コンセプト・企画設計


どんなカバンを作りたいのか、コンセプトから企画していきます。
ここがブレると良いカバンは作れませんので、じっくりと時間を掛けて固めていきましょう。

STEP:2 仕様策定・仕様書作成


どんなデザインにして、どんな生地を使って、ポケットは何個付けるか、といった具体的な仕様を1つずつ決めていきます。
その内容をもとに仕様書を作成し、実際に製造する工場へと連携します。

STEP:3 仕様書確認・サンプル製造


工場に仕様書を確認してもらい、修正する点があれば修正します。
一通り問題ないことが確認できれば、実際にサンプルを製造します。いよいよ思い描いたアイデアが形になる時です!

STEP:4 クラウドファンディングを実施する

最もリスクを抑えるならば、この段階で日本国内のクラウドファンディングを実施することをお勧めします。
クラウドファンディングに関する細かい手順もしっかりサポートします。

STEP:5 修正及び量産スタート


サンプルを確認して修正すべき箇所があれば依頼します。
クラウドファンディングでの需要も見ながら、いよいよ本製造、量産体制に入ります。

STEP:6 検品・交換・工場出荷


検品指示書を元に、工場から出来上がった製品を検品します。もし不良品が出た場合は検品時に交換します。
規定数の商品が出来上がった時点で工場から出荷され、手元に届きます。

STEP:7 輸入・出荷


工場は海外にありますので、工場から出荷された商品を輸入し、お客様の元へ出荷します。
輸入における具体的な手続きや効率的な出荷のノウハウなどもサポートします。

STEP:8 一般販売


クラウドファンディングが終了したら、今度はオンラインやオフラインでの販売を開始します。
Amazonでの販売、自社EC運営、取引先開拓など様々なアプローチでサポートします。

リスクを減らして販売する方法

いくらあなただけの商品が手に入ったとしても、最初から大量に在庫を抱えるのはリスクが高いです。

そこで私たちのような小規模事業者、これから事業を始めるスタートアップが活用できる仕組みがあります。

それがクラウドファンディングです。

中でも物販型クラウドファンディングを活用することで、限りなくリスクを抑えながら需要を探ることができ、なおかつ事業を進めていくための資金も調達できます。

クラウドファンディングの最大の強みは、仕入れる前に需要を知ることが出来る点です。
商品を仕入れる前にクラウドファンディングでプロジェクトを実施し、「こんな商品を輸入あるいは開発したいんだけど、どうですか?」とお客さんに対して投げかけます。

それを見たお客さんが「こんな商品欲しかった!」と思ってもらえれば、そこで受注できます。
一般的に、インターネットで買い物をしたら数日後には届きます。特に最近だとAmazonや楽天市場が翌日配送を実現するなど、物流のスピードは加速しています。

一方、クラウドファンディングの場合は真逆で、商品を届けるのに3~4ヶ月掛かるのが当たり前です。
なぜなら、これから新たなに生産する商品だからです。逆に言えば、どこでも買えるありふれた商品はクラウドファンディングすることが出来ません。

今までに無かったような、ありそうでなかった画期的な商品、斬新な商品だからこそ、お客さんは待ってでも注文してくれる。
そしてあなたは、その需要に応じて提供する、という仕組みです。

お客様は時間が掛かるけど画期的な商品が手に入る、私たち事業者からすれば資金と時間を頂いて確実に良いものを届ける、こうした関係性で成り立っています。

あなたの「始める勇気」
を手助けします


このように、完全マンツーマンによる商品輸入・開発サポートでは、商売の基本である物販業にて商売をスタートします。そして、実際に扱う商品は「あなたにしか扱えない商品」です。

海外のブランドやメーカーと独占契約を結び、あなたが輸入総代理店となる方法。
または自分のアイデアを形にして販売する商品開発をする方法。

どちらも自社独自の商品となり、まさに「あなただけの商品」となります。

ただし、これらは全て「行動すれば」の話です。

こうしたビジネスに限らず、何事も「難しそう」という理由だけで敬遠し、そもそも行動しない人がたくさんいます。
つまり、ビジネスのやり方そのものが難しいのではなく、ただ単に「行動しない」だけの人が多いように感じます。

だからこそチャンスです。

あなたが行動するために必要なことを私がサポートします。
そして、二人三脚で継続していくことが何よりも重要です。

そのために必要なことは「第一歩目を踏み出す勇気」だけです。

是非、あなたも第一歩を踏み出してみましょう!

サポートの流れ

STEP1:お申し込み

個人、法人問わず受け付けています。
お支払いのサイクルは決済手続きを開始した日にちとなります。
お申し込みの際に登録いただいたメールアドレス宛にご連絡しますので、お間違えの無いようお願い致します。

STEP2:ご相談・打ち合わせ

チャットワークやLINEでのメッセージ、または対面、通話などにて詳しくヒアリングさせていただきます。
対面の場合は東京・神奈川でお願いできますと助かります。遠方の方は別途ご相談ください。出来る限り対応します。

STEP3:サポート開始

具体的な事業の流れを確認するとともに、必要なことをフェーズに合わせてサポートしていきます。チャット、LINE、電話、対面などでサポートします。回数制限などは特にありません。

STEP4:サポート特典

まず初めに、必要な知識や作業の流れをまとめた非公開コンテンツの閲覧権を付与します。
これだけでも月1万円以上の価値を感じていただけるように作っています。(今後も必要に応じてメンテナンスします。)
また、実際に取り扱う商品やブランドが決まり、クラウドファンディングや一般販売が出来るようになりましたら、私のメルマガで告知することが可能です。商材にもよりますが、それだけでも初動を速めるのにかなり効果的です。
また、私が運営しているYouTubeチャンネルでの紹介や商品の使い方を説明する動画制作代行もできます。これらは外部に依頼すると最低でも10万円程度は必要になりますが、サポートを受けている方はこれらも全て込みでサポートします。
私にとっては、あなたの活動が私の実績や経験にもなるので、まさにWINWINです。

サポート概要

完全マンツーマンによる商品輸入・開発サポート

費用:月額11,000円(税込)
支払い方法:クレジットカードによる定期決済
契約期間:無期限(あなたが成長して満足するまで)
サポート内容:
・海外ブランドの調査から、交渉、契約、輸入、販売のサポート
・オリジナル商品開発に関する企画、仕様設計、試作品、本製造、販売のサポート
・クラウドファンディングの進め方、媒体の違い、準備からスタート、終了後のサポート
・独立開業、起業に関わるサポート
・金融機関からの資金調達に関わるサポート
・その他、事業に関連することから、しないことまで(笑)
サポート方法:チャット、LINE、通話、対面を状況に応じて
その他:ご不明な点があれば、お気軽にご相談ください

完全マンツーマンによる商品輸入・開発サポート

独立・起業サポートプログラム
月額 11,000 (税込)
今すぐ申し込む

よくある質問

Q.本当に月1万円だけですか?
A.はい。サポート費用として頂戴するのは月額1万円だけです。
別途費用が発生する可能性があるのは、WEBサイト構築やデザイン制作など「実作業」が発生する場合です。
しかし、これも申し込み頂いた方にはパートナー特別価格で対応します。外部に委託するよりは確実に安いと考えて頂ければOKです。YouTubeでの紹介やメルマガ発行は月額費用内です。

Q.どのようなサポートをしてくれますか?
A.私がお伝えできることは全て出し惜しみなくサポートします。
一例ですが、私がこれまで経験したことは下記の通りです。
商品・ブランド開拓、海外企業との交渉(海外現地・オンライン)、海外企業との独占契約、国内クラウドファンディング(Makuake、GREEN FUNDING、Machi-ya、CAMPFIRE)、Amazon販売、ヤフーショッピング販売・デザイン改修、自社EC運営(Shopify)、HP構築・運営(WordPress)、SNS運営(Facebook、Instagram、Twitter)、WEB広告運用(Facebook、Google)、プレスリリース、YouTubeでの商品紹介、ポップアップストア出店など

Q.全く知識も経験もありませんが大丈夫でしょうか?
A.はい。全くの初心者、未経験者の方でも大歓迎です。

Q.会社の新規事業として検討していますが、大丈夫でしょうか?
A.はい、もちろんです。会社の成長にお役に立てるようサポートします。
サポートを受ける方は代表者様でも実務を担当されるスタッフ様でも構いません。スタッフ様がサポートを受けられる場合、その内容を社内で共有頂いても結構です。

Q.必要なものはありますか?
A.最低限はパソコン、スマホ、インターネットがあればOKです。あとは普段のやり取りでチャットワークというアプリ(無料)を使用します。LINEでも可能ですが、チャットワークをお持ちでない方は取得をお願いしています。

Q.どのくらいの資金が必要でしょうか?
A.目安としては5~10万円程度をご用意ください。
逆に言えば、そのくらいの資金があればスタートできます。
もちろん、それ以上あるに超したことはありませんが、5~10万円程度の資金から始められるようにサポートします。

Q.どのくらいで売上が立ちますか?
A.目安としては3~6ヶ月くらいです。
もちろん、あなた自身の行動量、熱量によって変動しますが、行動し続けて頂ければ成果は出来ます。
また、成果としてはまず「クラウドファンディングで100万円」を1つの目標にします。もちろん必ずクラウドファンディングをやるわけではありませんが、これは結構リアルな目標値です。
「まずはそのくらいを目指してやってみよう!」という感じで取り組んでみましょう。

Q.解約したい場合はどうしたらいいですか?
A.ご自身の判断で継続支払いの停止ができますので、その時点でサポートも終了となります。

プロフィール

呉 達人 合同会社FRONTIER TRADE代表
1989年10月25日東京都生まれ。慶應義塾大学商学部卒業。
大学卒業後、IT関連企業にてWeb制作・システム構築の現場を経験。約4年弱の勤務を経て、2016年6月に輸入事業及び小売・卸売事業を行なうFRONTIER TRADEを創業。WEBを駆使した商品の販売、プロモーション、コンサルティングなど幅広く事業を展開。
2017年10月25日に合同会社FRONTIER TRADEを設立し、代表に就任。
世界中にあるメーカーやブランドとタッグを組み、その素晴らしさや利便性を日本国内に広げるための活動に取り組んでいる。
また、自身の経験や知識を伝えるためにブログ『ひとりカンパニーのススメ』を2017年から運営。250記事以上にわたって輸入ビジネスを中心としたノウハウ発信を行なっている。

完全マンツーマンによる商品輸入・開発サポート

独立・起業サポートプログラム
月額 11,000 (税込)
今すぐ申し込む