今日からクラウドファンディングを開始します

前回はクラウドファンディングの極意を書きました。

狙ったわけではないのですが・・・

ちょうど今日から私自身が
クラウドファンディングに挑戦します!

クラウドファンディングに挑戦する商品

今回は弊社が独占販売している「システム手帳ELENOA」の
最新モデルでの資金調達及び製品化を目指してスタートしました。
https://greenfunding.jp/piucrowdfunding/projects/2222

以前のエントリーでも書きましたが、
今回が通算4回目のクラウドファンディングです。

多いか少ないかは分かりませんが、
確実にこれまでの経験を生かして準備をしていきました。

私にとってクラウドファンディングは
決して順風満帆ではありませんでした。
1回目は目標金額に到達せず不成立。
2回目で初めてサクセスしました。
3回目は290万円を超えるご支援を賜りました。

全てが自分にとって確実に経験になっています。

また、私が所属している輸入総代理ビジネスに
取り組む共同体PIUでも様々な案件がローンチされ、
2000万円を超える調達に成功されている方もいらっしゃいます。

そういった数字で比較すると、私はまだまだです。

本音を言えば「2000万円調達していいなー」と思ったこと、
あるかないかと言われればあります。

ただ、達成された方は相当な経験を積んでおり、
様々な戦略を立ててプロジェクトを実施していました。

決して「まぐれ」で大きな金額を集めた方はいません。

数字は大きい小さいではなく、
その時の自社や自分自身の立ち位置によって変わると思っています。

クラウドファンディングをやったことが無い方にとってみれば
50万円だってまとまった金額です。

数字にこだわらず、あくまでも製品化を目指して
皆様にご協力をいただきたい、というその思いだけです。

クラウドファンディング実施期間

今回は5月末までのプロジェクトとなりますので、
丸2ヵ月弱くらいです。

プロジェクト期間中もいくつか施策を準備していますので、
そういった戦略によってどのくらい数字が変わるのかも検証します。

そして、こうして私がクラウドファンディングを実施できるのも、
まず第一に製品を生産してくれるメーカーの協力があるからです。

輸入総代理ビジネスに取り組む以上、
取引先となるメーカーがいるからこそ
商品の販売や訴求ができます。

そのことを忘れず、粛々と施策を実施していきたいと思います。

製品化のその先に

今回のプロジェクトで製品化に成功しましたら、
また振り返りとして実施した施策などについても
エントリーをしたいと思います。

私自身、特に特殊な才能やスキルがあるわけではありません。

確かにWEBの知識は多少ありますが、
一人でガッツリホームページやプログラミングが
できるほどではありません。

しかし、今回のプロジェクトページは
全て自社で制作しました。

写真素材も1から撮影していったので、
完全にゼロから作り上げていきました。

決して難しいことはありません。

ただ、しっかりと製品の特徴や強み、
そして製品を使ってもらうことでどんなメリットや
価値を提供できるのか、そこに集中して作成しました。

一人でも多くの方にご支援を頂けると
大変ありがたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。



LINE友達追加

公式LINE@運営中!

「ひとりカンパニーのススメ」を運営する私、呉達人の公式LINE@に登録いただくと、直接ご相談いただけます。クラウドファンディングをやってみたいけどやり方が分からない。輸入総代理ビジネスに取り組んでみたい。物販ビジネスで起業してみたい。様々なお悩みを可能な限り解決します!また、「こんなテーマの記事を書いてほしい!」といったご要望も承ります。お気軽にご連絡ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA