今年の目標は達成しましたか?あと一ヶ月走りましょう!

12月になりまして、いよいよ2019年もあと一ヶ月となりました。
このブログも節目節目で書くタイミングもありますが、毎年この時期や年明け、そして10月の決算の時期は頭の整理も兼ねてアウトプットしています。
今回は「目標の達成」という観点で書こうと思います。

「年が明けると目標を立てる」あるある?

以前の私もそうでしたが、年が明けると「新しいことを始めよう!」とか「今年の目標を決めて達成しよう!」みたいなモチベーションになります。
あなたも一度は経験ありませんか?(笑)

いや、真剣に実践されている方もいらっしゃると思いますので笑い事ではないかもしれませんが、それ自体は悪くないと思います。
大事なことは「本当に目標って達成してるの?」という振り返りや確認の部分です。
アンケートを取ったわけでは無いので正確なことは分かりませんが、恐らく多くの方が年明けに立てた目標が今ぐらいの時期で達成できているかどうか分かる人って少ないのではないでしょうか?

そもそも、どんな目標を立てたか忘れている人も多そう…

かくいう私もその一人で、特に会社員時代は毎年のように年末年始の休暇を利用して物思いにふけり、新しい年の目標を立てていました。
その度にビジネス関係であれば新しい情報商材を探して買ってみたりして、一つも成果は出なかった記憶が強いです(笑)

年明けに目標を立てるのは割と「あるある」ではないでしょうか。
別にそれ自体が悪いということでは無いですが、私自身、ここ数年は辞めました。

年明けじゃなくても小さな目標を

なぜ年明けに目標を立てるのを辞めたかと言えば、いくつか理由があります。

一つは先ほども書きましたが、単純に忘れるからです(笑)
例えばSNSやブログに目標を書いてアウトプットしたとして、その投稿や記事を後から見返すことはしませんでした。
また、休暇中は時間に余裕もあるので実践しますが、結局のところ休みが明けて本業なり日々の業務が忙しくなると頭から消えてなくなります。

そして、ちょうど今ぐらいの時期になってまた新しい目標を立てようかな、なんて思うわけですが、結局前の目標がどうだったかも検証していないのに新しい目標を上書きしても無駄だなと感じました。

それよりも、日々小さな目標を決めて、それを短期間で達成していく方が良いという考え方になりました。
小さな目標、あるいは小さなタスクでもいいかもしれません。
現実的に見えている目標やタスクを設定して、それを確実に達成して次を設定していく方が達成感もありますし、自信にも繋がります。

もちろん、年明けのタイミングである程度の中長期目標とかは立てて良いと思いますが、それはそれで置いておき、とにかく目の前のことに集中する。それが結果として大きな目標を達成するための近道じゃないかと考えるようになりました。

新しいことを始めるチャンス

とはいえ、確かに年が変わるこの時期というのは色々「整理」をするのに良いタイミングだとは思います。
例えば現実的なところで「大掃除」があります。家もそうですが、仕事をしている以上、必ず仕事場が存在するわけで、仕事場を綺麗にすることは気分が上がったり業務効率化に繋がることもあります。

それこそ机の周りを整理することで気分もスッキリして、よりクリエイティブな発想が出来るようになるかもしれません。
あるいは書類を整理して、必要な書類や仕事道具を探す時間を減らすことで効率化できます。
実物に限らず、パソコンの中身、要するにデータの整理も結構重要です。日々の業務でなかなか綺麗に整理することは難しいですが、こうしたタイミングで不要なファイルを削除したり、フォルダを整理することで細かいことですが効率化になります。

ちなみにですが、私は一足先に先週末(11/30と12/1)のタイミングでオフィスの大掃除とパソコンの整理をしました。
オフィス自体は広くも無いのでそこまで大掛かりでは無いですが、それでも不用品があったり散らかっていたので綺麗にしました。厳密には細かいところがまだ終わっていませんが、優先順位は低い本棚とかなので、それは今週末にでもやります。

また、ここ最近はパソコンが重い傾向にあったので、パソコンの整理もしました。要らないファイルを消したり、重いファイルをHDDに移動したりして整理すると、パフォーマンスが向上しました。

いつやるかは自由だと思いますが、私は今回早めに掃除をしたことで心の余裕が出てきた気がします(笑)

片付けが「過去の整理」だとすれば、それが終わったら「新しいこと」にチャレンジできるチャンスにもなります。
私の場合は筋トレを最近始めて、YouTubeにも黙々と筋トレをする動画をアップし始めました(笑)
あとはそれ以外のコンテンツに関してもYouTubeを強化していきたいので、それが新しくチャレンジしたいことと言えます。

もちろん輸入総代理ビジネスもやっていきますし、9月からスタートした個別サポートも注力しています。
動画の撮影技術も探求したいし、これ以外にあと2つ注力したいブログがあります。

こうして新しくやりたいこと、チャレンジしたいことを並べていくと年末年始など関係なく、もう既に決まっています(笑)
それは日々の仕事中だったり、移動中だったり、あるいは休日だったりで常に考えているからかもしれません。

私のことはさておき、新しいことを始めるなら早い方が良いです。
早く始めればその分だけ経験や理解も早くなり、検証も早く出来ます。

確かに年末年始は新しいことを始めたり来年の目標を決めたりするのに良いタイミングではあると思います。
しかし、それが機能していれば良いですが、そうじゃないなら今すぐ決めればいいのではないでしょうか?
今すぐ決めて、まず実践できる小さなことから始めて行動するのが重要です。
例えば新しいビジネスをしたいなら、そのビジネスに関することをインターネットで調べるとか、ブログを読むとか、本を買って読むとか。趣味的なことであっても同様ですね。

私の場合は無意識に先ほど書いた掃除やら新しいことを思い付き、すぐに実践しました。これは日々の習慣が変わったからかもしれません。
以前の私だったら大きな目標や計画を立てて準備はするものの、いざ行動しようと思うと腰が上がらない、なんてことが良くありました。だからこそ小さなことから行動するようになり、行動しながら計画を仕上げたり修正したり、あるいは行動した結果を検証するようになりました。

もし新しいことを始めたい!と思っていながら実践できていないのでしたら、今すぐ小さなことからでいいので始めてみるのがオススメです。

わざわざ年末年始まで待つ必要はありませんし、もしかするとその間にチャンスが逃げてしまうかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA